ホーム > PRODUCT > TECHNOLOGY

TECHNOLOGY 形状記憶プロテクションの作り方

β-HIP PAD
SHAPE MEMORY FOAM
REGULAR PAD

形状記憶パッド、SHAPE MEMORY FOAMとは!?

SHAPE MEMORY FOAMとは、ドライヤーの熱でパッドの形を変えることができる事ができるパッドです。
おしりの形といってもみんなそれぞれ様々…。
男性と女性でも全然違います。
けれど、このパッドなら各個人のお尻の形に合わせて簡単に成型できるので、100%ピッタリのパッドを作ることができます!
温めると何度でもPADは変形するので、形が気に入らなければ何回でもやり直しができます。
また、高温にならないと変形はしないので、滑っていて体温で変形するような事はありません。
履いてみると今までにない驚きのフィット感を実感できるでしょう。
また、完全にオシリの形と一緒になるので、これほどまでにシルエットがウェアに響かないプロテクターは他にありません。
毎回つける物だからこそ、自然で快適な物を…本物志向の方におすすめの最新PADです。

※形状記憶FOAMを使用しているのは、左右HIP部分のグリーンのPADです。
尾てい骨部分は、通常の3-D STRUCTURE FOAMを使用しておりますので、温める際にビニルBAGの中に入れないようにして下さい。

SHAPE MEMORY FOAM SHAPE MEMORY FOAM

 

形状記憶プロテクションの作り方

 

(1)専用ビニルBAGにグリーンのPADを入れ、ドライヤーの先を入れたら口を絞り、温めSTART!
(2)30秒経過したら、中のPADを取り出し、プロテクションパンツのポケットに装着。
(3)それを履いて2分間椅子に座ります。
するとPADが冷えて固まり、自分のオシリの形のプロテクターの出来上がりです!

 

形状記憶プロテクションの作り方 REMOVABLE PROTECTION PANTS Tomoki Takaku MODEL Ver.

 

ページトップへ戻る